2013年12月2日月曜日

あなたの家族像


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


あなたの家族像
あなたの家族像

あなたの家族像

ある会合に参加させていただきました。テーマは『 家族 』

それぞれに、家族というイメージがあるかと思います。僕にもあります。

理想像や、こうあるべき、そんな家族像が……。

今日学んだこと、気付かせていただいたことは、そのイメージ像が、ときに人を苦しめることがある。このことを気付かせていただきました。

では、何でもよいかと言えば、そうではなくて……。

目指すべきイメージ像が無ければ、生き甲斐も見出せませんし、目標があることで人は努力をするのかとも感じています。

個人的な想いとしては、何でもアリは人を迷わせ、そして苦しみに誘う気がしています。

何でもアリ( お前の好きなよう何でもいいよ、と )を選んだ結果、悲惨な結末になってしまった、よく聞く話です。

規律と言えば嫌なものですが、規律・模範を示すことも必要なのではと思っております。

正しい家族像や、家族はこうあるべき的な考え方然りで、もちろん、それぞれの立場はありますでしょうが。

もう少し考えてみます。いかがでしょうか。

亡き祖父の教え「 ある家族の助かり 」より⑨|宗教家の書くブログ 亡き祖父の教え「 ある家族の助かり 」より⑨

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.