2013年11月7日木曜日

イメージ打破


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


イメージ打破
イメージ打破

イメージ打破

自己嫌悪に陥ることがある。

生きていく中で自然と生み出していく、自分に対してのイメージのようなものがあるのでしょう。理想であったり。

そのイメージから現実が離れてしまうとたちまち自己嫌悪、自分が嫌になってしまいます。

そのイメージとは、いったい何なのでしょうか。

教祖さまは、

安心なるもわが心

難儀になるもわが心

教祖さまのみ教え

と、教えてくださっています。

いつの間にか、気付かぬうちに、自分自身で作り上げたイメージにとらわれてしまって、そしてイメージとかけ離れた自分を見て、自分を責めてしまっているのです。涙を流しながら…。

イメージ打破

そう思ってしまうのだから、それはもう仕方のないことですが、お願いしながら、自分をよく見て、誰かに吐き出してでも、大声で叫んででも、発散することが必要です。

すると、今まで抱いていたイメージが嘘のように感じることが出来るでしょうから、そうしたらすごく気が楽になりますね。

そうして、一日一日、一分一秒を大切に迎えることが出来るようになると思います。ここを大切にしてほしいですし、自らにも言いきかせている日々です。

おわりに

見ること見ること自分を見ること

先師が残してくださった大切な言葉です。どんな自分でも、逃げずに見ていくことが必要なのでしょうね。いかがでしょうか。

宗教家【 広義として悩みを聴く人すべて 】としてのあり方について|宗教家の書くブログ 宗教家【 広義として悩みを聴く人すべて 】としてのあり方について

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.