2013年10月8日火曜日

わが心次第のわが心


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


わが心次第のわが心
わが心次第のわが心

わが心次第のわが心

午前中、免許の更新に、警察署まで行かせていただきました。

初めての「優良」です。嬉しいです。

ありがたいのですが、もう一つありがたく感じたことがありました。

免許更新には講習があります。講習の内容は、15分のビデオを見ることと、それから15分、担当者の話を聞くことがありました。

講習をする部屋に入ったとき、担当者を見て、最初に感じたことは「暇そうだな」でした。

それが、ビデオを見るうちに、話を聞くうちに、ありがたいことだと、感じるようになったのです。不思議と。なぜか……

誰のためにしているのか。しれくれているのか。僕たちのためです。( 更新料はちゃんと払っていますが、とはいえ )

なぜそこまで親身になってくれるのか。その思いが沸き立ち、僕の心は、ありがたい心になっていったのです。

いつもなら、居眠りをしていたであろう内容のその講習も、こちらの思い次第で、熱い気持ちになれるものだと、あらためて御礼申し上げさせていただいたようなことでした。

教祖さまは、

おかげを受けられるか受けられないかは、わが心にある。わが心さえ改めれば、いくらでもおかげは受けられる。

教祖さまのみ教え

と、教えてくださっています。

まだまだ、車を運転する機会は、多くありますから。ここからも、お繰り合わせをいただき、万事に立ち行くようにお願いさせていただきます。

いかがでしょうか。

亡き祖父の教え「 ある家族の助かり 」より⑩|宗教家の書くブログ 亡き祖父の教え「 ある家族の助かり 」より⑩

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.