2013年10月6日日曜日

スタート-勇気を持って-


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


スタート-勇気を持って-
スタート-勇気を持って-

スタート-勇気を持って-

信じるということはどこか怖いものです

師の教え

以前、師よりいただいた言葉です。

本気になること、信じ切ることなど、あらためて考えても、やっぱり怖いですね。

そこを押してです。勇気をもって。

神と人も同じことで、真剣になるからこそ、相手が揺り動かされたりします。そこに神様のおかげが現れるのだと、信じています。

ここで大事なのが、相手を変えるのは至難の業だということ、です。

本当のおかげを目指して、おかげをつかみにいくとして、助かってほしいと願う中、相手を本気にさせたいなら、まずは自分が本気になることだと、最近、強く思わされます。

本気になるということも、信じなければなれませんね。

ここを、気付かせていただいたということも、ありがたいことなんでしょうね。

いかがでしょうか。

亡き祖父の教え「 ある家族の助かり 」より⑨|宗教家の書くブログ 亡き祖父の教え「 ある家族の助かり 」より⑨

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.