2013年10月23日水曜日

苦しんでいる人の中に


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


苦しんでいる人の中に

苦しんでいる人の中に

金光教の教師とならせていただき、悩んでいる方のお話を聴かせていただくことが多くなりました。

ときに自分の悩みも……、悩みだけでなく喜びもですが^^

正直、聴かせていただくのも、僕に徳がないだけに、苦しいことが多いです。それでも、聴かせていただけば、互いの心が充実してきます。そう感じます。

それは、誰かに必要とされていると実感出来るからだと思います。

何も出来ないのですが、聴かせていただくことは出来ます。ある氏子にも言いましたが、実際怖いのです。参られ来る方が、どれだけの辛い思いを抱えてこられるか聴くまでは分からないですから。たとえ昨日笑いあったとしても、一晩で何があるか分からないのが実際。

それでも、分からないながらでも、神様に願いながら「聴かせてもらうことは出来る」そう自分に言いきかせて耳を傾けます。

すると、ありがたいことに、聴きはじめてからは、「必ず何とかしてくださるから、だから一緒にご信心しましょう」という気にならせていただいています。

先を案じても仕方がない、案じるぐらいなら祈りましょう、心底そう思えます。

祈る中、お繰り合わせをいただき何をするべきかを、気付かせていただくのです。

教祖さまは、

心配する心で信心をせよ

教祖さまのみ教え

と、教えてくださっています。

正直なところを申し上げましたが、この僕の不安な心でさえも神様に引き取っていただき、より多くの方が助かるよう、今後も御用させていただきたく思っております。

いかがでしょうか。

亡き祖父の教え「 ある家族の助かり 」より⑩|宗教家の書くブログ 亡き祖父の教え「 ある家族の助かり 」より⑩

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.