2013年10月2日水曜日

腹が立ちそうになったら


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


腹が立ちそうになったら
腹が立ちそうになったら

腹が立ちそうになったら

腹を立てるか立てないか、ほんのちょっとしたことですね。

腹を立て続けるか、機嫌良く過ごすか、分かっていても、なかなか出来ませんが……。

よくあることですが、腹を立てている自分にまた腹が立ったり、いかがでしょうか。

最初の方で、小さいうちに食い止められると、楽ですよね。

教祖さまは、

腹立てば、心の鏡のくもること

教祖さまのみ教え

と、教えてくださっています。

腹を立てると、心の鏡がくもる。反対に腹を立てないと、心の鏡は曇らない。よく見えるということですね。

腹を立てる立てないはこちらで選べるのでしょうが。お願いしながらですが。何となくイメージ出来ますでしょうか。

小さなうちに食い止めることが大切に感じます。あたり前のことに身を食われることもありますので。

おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと|宗教家の書くブログ おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.