2013年10月19日土曜日

この人は自分にとって有益だろうか


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


この人は自分にとって有益だろうか
この人は自分にとって有益だろうか

この人は自分にとって有益だろうか

ときに、別の視点から気付かされることがあります。

僕が今まで知らなかったことを、まさかこの人から知らされるとは。そんなことがありますね。

僕の見方は全てではないということ、そう思えるかが分岐点と思うのです。

教祖さまは、

人間を軽う見な。軽う見たらおかげはなし。

教祖さまのみ教え

と、教えてくださっています。

速効性を重視する世の中、毎日セカセカとしてますね。

セカセカする中で「 この人は自分に有益か、それとも無益か 」を瞬時に判断しているところがあります。いかがでしょうか。

そうならないようにと気をつけていながらも、です。

その有益か、無益かを見ているのはまぎれもない自分です。

全てを分かりきってもいない自分なんですね。ここに一早く気付けるかどうか……。

教祖さまのみ教えそのままに、聞かせていただくところは聞かせていただいて、それからジャッジしたらいい。

聞かせていただくときも「何か一つ気付かせてください」と願うのも、聞くときのコツかと教えていただいてもいます。実践してます。

いかがでしょうか。

おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと|宗教家の書くブログ おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.