2013年10月17日木曜日

「言われなくても分かってる」


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


「言われなくても分かってる」
ここにキャプション

「言われなくても分かってる」

「 言われなくても分かってる 」

たまに口にします。そして、あとで後悔します。

生きていく中で、分かりきるということは、ないはずですから。指摘されることで、より深く考える機会を与えてもらいながら、それを一蹴しています。

たとえば、勉強が大切と言われたら、「そんなことは言われなくても分かってる」と、言いたくもなります。人を助けることが大切ですよ、これもかな。いかがでしょうか。

加えて、歯向かうときは、大抵が自分の弱い部分を指摘されたときですね。これも最近強く感じます。

教祖さまは、

神信心しておかげを受けて、難儀な人を助ける身にならせてもらうがよい。

教祖さまのみ教え

と、教えてくださっています。

出来ないなら、出来ますようにと願うことが大切なんでしょうね。

おかげを受けることは、誰にでも出来ると教祖さまは教えてくださっていますので。

与えられたいのち。どう使うかは各々次第なのですから……

いかがでしょうか。

ご信心、つながってナンボ|宗教家の書くブログ ご信心、つながってナンボ

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.