2013年10月13日日曜日

合理的な中のわが心


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


合理的な中のわが心
合理的な中のわが心

合理的な中のわが心

いろいろな人と会うと、様々な気付きをいただきます。ありがたいですね。

このことすらもありがたいと思えるか、アタリマエと思ってしまうか、大きな大きな違いです。

起きてくることに無駄ごとはなく、無駄と思えばコトが活きてこないわけです。

けれども、後で考えて、あれもこれもありがたい、そう思えれば良いわけですが、逃さずに、その瞬間、瞬間でありがたいと思えればすぐにおかげになりますね。

そして、瞬間、瞬間で起こりくることなどにも御礼が申せるようになります。どんなことが起きようとも。

教祖さまは、

神様は、氏子を救い助けてやろうとこそ思うてござれ、このほかには何もないのじゃから、氏子の身の上にけっして無駄ごとはなされはせぬぞ。

ご信心しておるがよい。みな末のおかげになるぞ。

教祖さまのみ教え

と、教えてくださっています。

いろいろなことがあれども、無駄ごとはありません。そう思えるかどうかですね。

亡き祖父の教え「 ある家族の助かり 」より⑩|宗教家の書くブログ 亡き祖父の教え「 ある家族の助かり 」より⑩

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.