2013年9月28日土曜日

元気なときに地固めを


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳(@TSugain )です。


元気なときに地固めを
今までの祈りは……今までの信仰は何だったのか……

元気なときに地固めを

想像はしていても、実際になってみて、実際に場面に触れてみて、追い込まれる……ということがあります。

想像力の不足はしょうがないとしても、その急場をどう凌がさしていただくか、追い込まれたときほど本性が現れると言いますが、信心でも同じことが言えると思います。本当に追い込まれたときほど……

神も仏もあるものか……そう言ってしまえば、今までの祈りは、信仰は何だったのか、本当に辛く悲しいのですが、そのようにも思います。

教祖さまは、「 木 」に例えられ教えてくださっています。

とかく、信心は地を肥やせ。常平生からの信心が肝要じゃ。地が肥えておれば、肥をせんでもひとりでに物ができるようなものぞ。

教祖さまのみ教え

大きな木も、その分見えない部分、根がしっかりしているかどうかということでうね。それから根をはる土もそうです。

おわりに

地固め、地ならしが必要なのですね。元気なときに、健康なときに、クワで地ならしが出来るときに、精一杯、出来るかぎりで地ならしを、地固めをさせていただきたいですね。

どんな場面でも、しっかりと根っこを張り続けられるように……

おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと|宗教家の書くブログ おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
ここをタップ

BLOGRANKING
ここをタップ
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.