2013年9月27日金曜日

ありがとうございますが言えない人へ...


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


ありがとうございますが言えない人へ...
ありがとうございますが言えない人へ...

ありがとうございますが言えない人へ...

今日という日を迎えました。迎えさせていただきました。

アタリマエとなっていくほど、継続的に出来なくなりますね。分かっていても……。はたして、分かっているのか、どうなのか。自問です。

こちらの気持ちはどうであれ、今日のいのちを継続させていただいています。これが事実。

こちらの気持ちはどうであれ、目が覚めるということを、どのように捉えたらいいのかどうなのか。

目が覚めること、そこだけでも意識できたのなら、本当にそこだけでもいいのかもしれません。それぐらい無意識。

これが意識できたなら、起こり来ることは目が覚めてから後のこと、みなその後のことなのです。すべては、目が覚めてからのこと。

ここが意識できたなら、お礼が言えると思います。本当に誰にでも、強制とかではなく。

ここまで聞いてもなお、お礼が言えないというのは、めんどくさいから言いたくないというのもあるかもしれませんが、そもそもお礼を言う対象が分からないからいうのが実際ではないでしょうか。だって自分のことだし、と。

以前の僕がそうでしたからよく分かります。

いったい何にお礼を言うのか?何に頭を下げるのか?「 お礼が大事、お礼が大切 」と言われる度にそのようなことを考えていました。いったい何に。

ここは『神仏しんぶつ』としか言いようがないと思います。自分を生かし育んでいる存在。

そうして当初は意識してでも、御礼を言うようになりました。ありがとうございます、ありがとうございます、と。ありがとうございます、良い言葉ですね。言っているだけでも良い気分になります。

これ↓は亡くなった祖父の言葉です。

ありがとうを一日100回言えば、自然とありがたい気持ちになってくる。

亡き祖父の教え

実践させていただいています。どれだけ難しい関係でも、まずはこちらから。発信することは出来ますから。何か感じるところありましたら、どうぞ。ありがとうございます。

おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと|宗教家の書くブログ おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.