2013年9月25日水曜日

エネルギーの流れ


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


エネルギーの流れ
エネルギーの流れ

エネルギーの流れ

エネルギーの流れを感じます。喜怒哀楽、何か一つでも、飛び抜けている状態であったなら……。

怒りなら怒り、常に怒り続けているのなら、それはそれで、一定のエネルギーで、毎日を過ごせるのかなと。喜びも同じ。哀しみもそう。

おかげをいただいたあと、瞬間的に喜んでいたとしても、生活していく中で、どんどんどんどん、喜びも薄れ、苦しみなくそこそこに生活出来ていくと、あのときはありがたかったなと古き良き思い出のように思えたとしても、それは、思い出を思い出しているだけで、今の今、喜べていないと、どうなのでしょう。

おそらく、エネルギーは枯渇し、次第に心が揺らぐのでは、とそのようなことを想います。

教祖さまは、

悪いことを言うて待つなよ。先を楽しめ。

教祖さまのみ教え

と、教えてくださっています。

一定のエネルギーが、大事かとは思いますが、その中でも...喜怒哀楽の中では、「喜」「楽」がありがたいでしょうね。何があってもです。今の今。

なるたけ揺らぐことがないように。揺らぎ始めたらとことん揺らぎますから。それはいよいよ芯がないからでしょう。

いつなん時、揺らぐか分からない。それが人間、そうも思います。

今、エネルギーは、いかがでしょうか。

亡き祖父の教え「 ある家族の助かり 」より⑨|宗教家の書くブログ 亡き祖父の教え「 ある家族の助かり 」より⑨

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.