2013年9月11日水曜日

心のむだ使いに気をつけて


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


心のむだ使いに気をつけて
心のむだ使いに気をつけて

心のむだ使いに気をつけて

心のむだ使いはしないいつかの、師の教えです。

目に見えない神様、そして、声も聞こえない神様。お取次とりつぎを願い、しっかりとお届けしてもおかげいただけるかどうか、なかなか信じ切れない自分……。

迷い・疑い・不安・取り越し苦労……と、お願いしたのに、ちっとも安心出来ない僕がいて。この状態を師は、『心のむだ使い』と表現されました。

なるほど~、と思いました。

これ、言う本人( ここでは取次者とりつぎしゃ )が、神様を信じ切っていなければ出てこない言葉です。

その取次者に願う氏子も、同じように、心のむだ使いをしないようにしたいものです。

不安・心配する時間を、心の無駄遣いをせずに、ご祈念にあてて、あとは神様がよいようにと。そう思えたら良いですね。

おかげは神様がくださるもの、こちらはご信心させていただくのみです。それがこちら側に出来ることなのです。その境界線をしっかりと見極めて、おかげを いただいていきたいと思います。

なるたけ心の無駄遣いをせぬように……。こちらも良かったらどうぞ↓↓

亡き祖父の教え「 ある家族の助かり 」より⑫|宗教家の書くブログ 亡き祖父の教え「 ある家族の助かり 」より⑫

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.