2013年9月1日日曜日

若先生お話しシリーズ


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


若先生お話しシリーズ
願わくば土壇場になる前に。

土壇場から

何かやるべき事があっても、「 後でやろう 」「 夜やろう 」「 明日やろう 」、これら誰もが思ったことがあるのではないでしょうか。

そうして、結果どうなるかと言えば、いろいろなものが積み重なってくるわけです。毎日いろいろなことがありますから。

で、土壇場に立たされるわけです。そこで、はじめて気付きます、「 あぁ、前もってやっておけばよかったと…… 」

正確に言うと、そのときはじめて気付くというよりは、むしろ、そうなることが分かってて先延ばしにしているところもあるのではないでしょうか。考えものです。

教祖さまは、

わが心でわが身を生かすこともあり、殺すこともあり。

教祖さまのみ教え

と、教えてくださっています。

先延ばしにした結果、いろいろなことが積み重なり、心への負荷が大きくなる。「 やらなきゃ、やらなきゃ 」と。

そのことで、思ってしまう不平や不足、心配や取り越し苦労などなど。思いがちなこれらの思考にはおかげはありません、そのようにも教えてくださっています。厳しいようですが、ホントに。

悔やんでもしかたのないことです。ここをどう乗り切るか、神様にお願いしながらですが、思い分けることが、大切なことと思います。

自分の性格も、それから周りからの影響に対しても。お願いしながら思い分けを。願わくば土壇場になる前に。良かったらこちらもどうぞ↓

心が穏やかになる瞬間に取りたい行動|宗教家の書くブログ 心が穏やかになる瞬間に取りたい行動

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.