2013年8月27日火曜日

神様のこと


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


神様のこと
神様のこと

神様のこと

いつでも、分かりやすく話したいです。

何より、理解してもらうのが、大切なことですから。神様のことを。

僕が感じている神様は、いったいどうなのでしょうか?

毎日毎日、天地書附てんちかきつけと呼ばれる、書付が掲げられたご神前に、ぬかづいています。( 地べたに額をつけること )

額を床に擦り付けて、せっせとご祈念させていただいています。

金光教では、天地が神様ですから、壁を拝んでもおかげになる、そう教えられていて、各教会のご神前は、お稽古の場とも教えられているんですね。

壁を拝んでも……、天地書附てんちかきつけの前で……、そこには、こちら側の、僕の、「神様はここにいらっしゃる」という本気さによって、それで神様が壁やらご神前などに現れる、とも教えられました。

はじめからあるというよりも、ここに居ていただく、という表現の方が、シックリときますね。

その稽古中であります。「 どうぞ、どうぞ、どうぞ 」や、「 どうか、どうか助けてください 」など、あたかも、そこに神様がいるかのように、お稽古させていただいています。

神様にわが心向けて、神様の話( 助けらた実際の話 )を聞き、実際に助けてもらった神様のことを出来る限りで話していくところに、神様が現れてくださると思っています。

ありがたい心に神様は宿る。いただいたいのちです。人生一回きりです。二度無いのですから、どこに焦点をあてるのかも、とても大切なことと、今思っています。

心が穏やかになる瞬間に取りたい行動|宗教家の書くブログ 心が穏やかになる瞬間に取りたい行動

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.