2013年7月9日火曜日

伝えるのにも順序立てて


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


伝えるのにも順序立てて
伝えるのにも順序立てて

伝えるのにも順序立てて

自分が分かっているのと、相手に伝えていくのとでは、ずいぶんと違うのだなぁと感じています。

少しは分かっているこちら側が、まだ知らないあちら側に、信心を伝えるとき、「 信心大事だよ~ 」「 子や孫にも伝えないと~ 」と言ってしまったら、伝えていく当人たち( 中間メッセンジャー )の、聞く気が失せてしまうのではと、感じました。

教祖さまは、

願う氏子におかげを授け、理解申して聞かせ、末々まで繁盛いたすこと

教祖さまのみ教え

と、教えてくださっています。

まずはおかげなのでしょう。

お礼申して、お願い申して...|宗教家の書くブログ お礼申して、お願い申して...

おかげをいただいたときの、あの喜びを持って、教祖さまの教えに触れていく。

考えただけでも、心躍りますが、それが、おかげもいただいていないのに、高尚な話( に聞こえてしまう )を懇々とされても、なかなか、心には響かないのだろうなぁということです。

最終的には、神信心しておかげを受けて、難儀な人を助ける身にならせてもらうがよい。この通りです。

伝えさせていただくこちら側が、目の前のあちら側に( これから伝えていく人 )に寄り添って、順序を間違わぬように、迷わぬように、ですね。僕自身も含めて。どうぞ今日ここからです。

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.