2013年7月3日水曜日

お役に立つための備え


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳(@TSugain )です。


お役に立つための備え
急に来る、お役に立つための備えを、今から。

お役に立つための備え

世の中には、信心せずとも、幸せそうな人がいます。不思議と^^;

信心している者からすれば、なぜ?と言いたくなるほど。僕も思っていました。

信心するからには、時間もかかりますし、お供えや参拝( 交通費など )の費用も少なからずかかります。

それなのに、信心しなくても幸せそうな人を見ると、そちらに引きづり込まれてしまいそうになるときがあるのです。正直な話。

それはそれは、時間を有効に使っているようで、休みがあって、楽しそうに見えて……。

教祖さまは、

神信心のなき人は、親に孝のなきも、人の道を知らぬも同じことぞや。

教祖さまのみ教え

と、教えてくださっています。

幸せそうな人は、それはそれでありがたいです。笑顔は問答無用、良いです。

けれども信心は万人に必要と心から思います。そう感じるようになりました。

わが心の中にある、神様からいただいた心(金光教では分け御霊わけみたま様と呼びます )を、信心させていただく中で、輝かせていただくのです。

それこそが、この先も、何らブレない、何事にも動じない、心、生き方となって、子や孫・周りの方に与える影響も違ってくるのだろうなぁと、思います。

小学生の頃ぐらいでしょうか、「 人のお役に立つ人間に 」と、誰でもが教えられているのではないでしょうか。

ここでいう「」は、万人のことです。自分も含めて。

そして、お役に立つ場面は、突然に来るようにも思うのです。その場で慌てふためかないように。その備えを、今日ここから。

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.