2013年7月11日木曜日

でもな~


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


でもな~
でもな~

でもな~

「 助けてください 」そうお願いされて、一緒にご祈念させていただいた氏子が、お礼のお届けに来られました。ありがたし。

おかげをいただくコツとして、いろいろと言われてますし、このブログでもあれやこれやと書いてきましたが……

どうしようもない自分、とにかくここを受け入れられると、おかげはすぐにいただけると思えてきました。

現時点では、どうしようもない自分、自分ではどうしようもない……。そこからくる、「 助けてください 」という想い・祈り・願いが、強ければ強いほど、助かりに近づくのでは、そう思えてきたのです。ごくごくシンプルに。

素直に、間に何もなく、ただただただただ、「 助けてください 」と。そういうこと。

自分自身もそうですが、困っている人を前にして、同じことです。素直に、間に何も入れずに、「 助けてください 」と、お願い出来れば良いのでしょうね。

ふと気がつくと、「 でもな~ 」とか、「 そうは言っても…… 」など、間に余計なものが、入ってきていますから。

教祖さまは、

今月今日こんげつこんにちで、一心に頼め、おかげは和賀心わがこころにあり。

教祖さまのみ教え

と、教えてくださっています。

今日ここから、より素直になって、さらなるおかげをいただいていきたいものです。

わが子が心の病に。どうやって関わったらいいの?|宗教家の書くブログ わが子が心の病に。どうやって関わったらいいの?

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.