2013年7月10日水曜日

こびり付いた問題


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


こびり付いた問題
こびり付いた問題

こびり付いた問題

「 生かされている 」や、「 ○○出来ている 」と、そう言われても、そのままに素直に、思えないときがあります。

根本的なことが、ありがたいと思えれば、すぐにおかげになるのだけれども、そう思えない実際です。

問題が、目の前にこびり付いている、そんなイメージでしょうか。

金光教での*お取次とりつぎは、こびり付いた問題を解決することに加えて、遠ざけてやることも含まれていると思います。
*お取次:参拝者は悩み事、願い事を取次者へ伝え、取次者が神の言葉を参拝者へ伝える働き

問題が遠ざかれば、周りが見えてくるものです。

最初に言った、「 生かされている 」や、「 ○○出来ている 」が、見えてくるのです。

見えてきたら、それらはアタリマエではないのだから、そのままにお礼を申すことが大切、そう感じています。

教祖さまは、

真にありがたしと思う心、すぐにみかげ( 霊験 )の始めなり

教祖さまのみ教え

と、教えてくださっています。

どうぞ今日ここから。ですね。

おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと|宗教家の書くブログ おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.