2013年6月30日日曜日

体はちびるものではない


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳(@TSugain )です。


体はちびるものではない
何とまぁ…… よくもまぁ……

体はちびるものではない

今日は上半期の締めにあたります。

金光教の教会では、上半期に感謝する祭典が行われます。神社でも祓い式が行われるようですね。

上半期の何に感謝するのかといえば、何はともあれ、ここまで生かしていただいたことへの感謝でしょう。

会社経営者なら、今年も半年間、倒産することなく……でしょうか。

不思議なことに、サラリーマンのときよりも現在の方が、手帳をこまめに記しています。

二足のわらじ、三足のわらじと、いろいろな所へ、顔を出させていただいているので、予定を書いておかないと、すぐに忘れてしまうからです。

その予定の中には、家族との予定もしっかりと入っています。この感覚がありがたいです。

その手帳を読み返すと、何とまぁ……、よくもまぁ……、これほどまでに動かせていただいた、寝込むことなく、と、感謝の気持ちがジワジワと溢れてきます。

毎日毎日、休みなく、動かせていただきました。このことに感謝申し上げ、ここからも、生かしていただくのみです。

昔なら、「 あぁ疲れた。一旦のんびりしたいなぁ 」とも思っていたでしょう。

教祖さまは、

商売をするなら、買い場、売り場というて、もとをしこむ所と売り先とを大事にせよ。

人が口銭を十銭かけるものなら八銭かけよ。目先は二銭損のようでも、安うすれば数が売れるから、やはりその方が得じゃ。体はちびるものではないから働くがよい。

教祖さまのみ教え

と、教えてくださっています。

元気だから動けるのです。動けるのなら、動かせていただきましょう。動ける場があるのもおかげですね。

この生き方を続けていった先には、きっと喜びが待っていることと思います。

おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと|宗教家の書くブログ おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.