2013年6月1日土曜日

若先生お話しシリーズ


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳(@TSugain )です。


何がおかげ
おかげとは?何をもっておかげなのでしょうか……。

何がおかげ

全てがおかげの中でのこと。僕たちは生かされて生きているのですから。

では、ここでいう「 おかげ 」とはいったい何なのでしょうか。

何もかもひっくるめてしまうと、本当にありがたいことに気付けなくなるのでは……、そのようにも思います。

例えば、情報過多、豊富な食糧など、情報が多いことや、食事が出来ることが「 おかげ 」なんだよ、と強く言われても、いやはや……。

ここでいう「 おかげ 」が、情報・食糧があることを指すのならば、情報・食糧が無くなったのなら「 おかげ 」ではないのか、と考えるとそれは違うと思うのです。

教祖さまは、おかげは和賀心わがこころにありと教えてくださいました。

では、何が「 おかげ 」かと言えば、そう、情報入手が出来るのがありがたい、食事が出来るのがありがたい、このありがたいという心、ありがたいと思える心になれたことが「 おかげ 」なのだと思うのです。

そして、「 おかげ 」をいただくには、和賀心わがこころ[ いつでも、どこでも、どんなときでも、やわらぎよろこぶ心 ]になることが必要だと、そのように教えてくださっているのです。

ありがたいと思えていないのに、「 おかげ、おかげ 」感じなさいと言われても、それはよく分からないことなのだなぁと思います。

今一度わが心に問い直し、出来なければ出来るようにと、お願いさせていただくのが良いかと思います。

おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと|宗教家の書くブログ おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.