2013年5月20日月曜日

否定せず前へ


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳(@TSugain )です。


否定せず前へ
否定せず前へ

否定せず前へ

『 ありのままで良いです ここからお育ていただきましょうね 』

参られくる方々によく言わせていただく言葉です。

今のままでいいよ、ここから育ててもらおうね……と、一見すると矛盾しているようにも思えますが、これは本当のことだと思います。

お育ていただかないと、と考えたら、現状はダメなんだ、そう思いがちかと思いますがそうじゃない。

それだと、今まで受けてきた、そして、今の今、受けている神様からの無二広大なるおかげを否定してしまうことになるからです。ひいてはその人自身のことも。

どんな人間でも、神様は受け止めます。なぜなら、みな神の氏子だからです。

どんな子どもでも、可愛いのが『 ホントの 』親の心だと。

だから、今のまま、ありのままで良く、かつ、ここからお育ていただけば良いのだろう。そう思います。

『 這えば立て立てば歩めの親心 』

向上心が強い人ほど今を否定しがち、ではないでしょうか。「 まだまだ 」と言いながら。

それもとても大切なことではありますが、今受けているおかげに、今いただいているいのちに、お礼を申し上げたいと思うのです。まずはそこからです。

おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと|宗教家の書くブログ おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.