2013年5月18日土曜日

心、伸びやかに


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳(@TSugain )です。


心、伸びやかに
心、伸びやかに

心、伸びやかに

会話している最中に、正しいことや間違っていることに気付いたりします。気付かされます。

その都度、否定したり、肯定したり。相手の意見もそうですし、僕自身の思いもそうです。

教祖さまは、

凡夫であい分からず

教祖さまのみ教え

という態度で、ご信心されました。

相手が間違っているとか、自分が間違っているとか、その反対もそうですが、そうではなくて、神様にお願いしながら、ただただ「 どこにどのようなご無礼があったか分かりません 」と、願っていく姿勢が大切なのだと思うのです。

分からないから、分かるまで教えてください、と、そうして神様に向かうことが出来る。

すさまじい労力で、たとえ理論武装したとて、そして自らを正当化して身を守るよりも、実際は分からないことだらけなので、教えてくださいと、心、裸になって神様に向かっていく方が、温かく、かつ伸びやかであるなぁと心から思います。

※ 身を守ったと言っても、どこまでいっても神様から見たら完璧ではないでしょうし……。

人間らしく、生き生きと、今日いただいた命を神様にお願いしながら、人のお役に立つようにと使わせていただくことです。

お願いしながら。それは、出来る限りでいい。出来る限りは出来るのだから。

おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと|宗教家の書くブログ おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.