2013年4月17日水曜日

事件当事者


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳(@TSugain )です。


事件当事者
事件当事者

事件当事者

事件が絶えません。加害者は、やり場のない衝動を抱えながら、人を傷つけ、自分も傷ついております。これは意識なくとも間違いなく。

宗教家として職業病というのか、事件が起きると、被害者よりまず、加害者に想いが寄ってしまいます。

誰か相談する人がいなかったのか……、もう少し何とかならなかったのか……、加害者の今の心境はどうなのか……、これから生きる気力、拠り所はあるのかどうなのか……

以前にもブログに書きましたが、わが身内が被害にあったとしたら……、先ほどの加害者への寄り添う想いを持てるのかとも、自身を疑う心も正直にあります。

それこそ加害者をこの手で殺してやりたいと思うかもしれませんし。

けれども、たとえ偽善者と呼ばれようとも今の率直な気持ちは、万人の助かりだと心底感じています。そして現に生きている人に向けて。

教祖さまは、

世界中、天が下の者は、みな天地の神様の子である。

教祖さまのみ教え

と、教えてくださっています。

僕のこの想いが、合っていようが、間違っていようが、真実だろうが、偽りだろうが、今の今として、教祖さまの教えをもとに、お願いさせていただきたいと、心から思うのです。

加害者の末の助かりを。もっともっと未然に関わり会えるそんな社会、宗教家としての力を願います。※ 被害者及び周りの方々の助かりは言うまでもなく……

今苦しんでいる人が渇望しているもの それは受け止めてもらったという自覚ではないでしょうか|宗教家の書くブログ 今苦しんでいる人が渇望しているもの それは受け止めてもらったという自覚ではないでしょうか

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.