2013年2月28日木曜日

言葉足らず


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳(@TSugain )です。


言葉足らず
言葉足らず

言葉足らず

よく「 行間を読む 」と表現されますが、文章には直接表現されていない筆者の真意をくみとることです。

読み手の気持ちにお任せするという意味で、書き手はあえて言葉を簡略化させることがあるとか。

それも計画的に出来ればよいのですが、僕の場合はただ単に言葉足らずなだけであり、内容が伝わりづらいときが本当に多々あります。反省。

このブログもしかり。それでも書き続けます。

この能動的な行為そのものが、言葉足らずとはいえ、背中を見て育つじゃありませんが、「 伝えたい 」という『』、想いだけでも伝わればありがたいのです。実際それが精一杯ではありますが。

ご信心は本当に素晴らしいもの。ご信心は人が生きていく上でなくてはならないものとも思います。

根本的な考え方ではありますが、ご信心さえあれば、この世の物事の意味がより深くなり、真意に到達するかと。

所詮、僕たちは神様のお恵みをいただかなければ、一分一秒たりとも生きてはいけない存在ですし。そう教えられて、本当にそう思っているのです。

僕も金光教の教師として、言葉を持たない神様の前立ちとして、言葉足らずではありますが、今後も伝え続けていきたいと思っております。

おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと|宗教家の書くブログ おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.