2012年6月11日月曜日

結果を突きつけられて…


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳(@TSugain )です。


結果を突きつけられて…
人間とはこういう生き物だ

結果を突きつけられて…

通り魔。大阪、心斎橋で男女二名が刺殺された。

防ぎようのない、どうすることも出来ない、そんな結果を突きつけられて。

親あって、子がある。亡くなられた方々の親は、通り魔の親は、何を思うのだろうか。

憎しみだけ残ると、助からない。それでも、助かっていかないといけない。

引き合いに出すのをためらったが、わたしたちはそのような社会を生きている。一分一秒生かされている。お繰り合わせをいただきいのちをいただいている。ニュースを見るたんびに思う。

教会でいただいた今日のみ教えが、

信心はみやすいものじゃが、みな氏子からむつかしゅうする。三年・五年の信心では、まだ迷いやすい。十年の信心が続いたら、我ながら喜んで、わが心をまつれ。日は年月のはじめじゃによって、その日、その日のおかげを受けてゆけば立ちゆこうが。みやすう信心をするがよいぞ。

教祖さまのみ教え ご理解第69節

その日、その日のおかげ……一つひとつのおかげ、出来ることを出来るかぎり。

人間とはこういう生き物だと、神さまに見せていただいたように感じる。

どれだけ、自分がおっかない存在か。自覚すれば自ずと神さまに向かえる。

おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと|宗教家の書くブログ おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.