2012年6月7日木曜日

場面‐AKB48選抜総選挙より‐


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳(@TSugain )です。


場面‐AKB48選抜総選挙より‐
2012年 AKB48総選挙1位の大島優子さん

場面‐AKB48選抜総選挙より‐

先日の、「 AKB48選抜総選挙 」異様に感じた。

わたしは、ファンでもなければ、CDも買ったことない。でも、すごく気になった。

番組終了10分前にテレビを観ると、得票数1位のアイドルが涙ながらにコメントしていた。武道館を会場に、熱狂的なファンの声援の中。

こうしたアイドルの世界から、世の中には若者の世界、大人の世界、また、宗教の世界と様々な場面が存在する。

得意な場面もあれば、苦手な場面もあるのではないだろうか。アイドルを受けつけない人もいるだろうし、若者を受けつけない年配者の方も、それから年寄りを嫌がる若者や、それこそ宗教が嫌い、無神論者と自覚している人たち。

場面を認められないというのも、ある種、難儀なのではと思わされた。

ダメな場面などはもちろんなくて、全て良いと思う。( 参加するしないは別として…… )

そう考えられないと、苦手な場面で、その場面が認められないがゆえに自分が苦しむことになる。

教祖さまは、

おかげは和賀心わがこころにあり

教祖さまのみ教え

と、教えてくださっている。

また、人間はみな凡夫( 平凡の意 )の身とも教えられているので、様々な場面を認めるのにも、一つ、芯になる神仏は必要に感じる。

全て良いが、全てに流されても……。極力流されないように。そうすれば、自ずと世界は広がる。そして、良い場面は残る。きっと神様が残してくださる。そう信じている。

おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと|宗教家の書くブログ おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.