2016年12月6日火曜日

僕が思う、親になるなら知らなければいけないこと


こんにちは。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。久しぶりの投稿です。最近ではLINEBLOGで想ったことを書いています。良かったらどうぞ。

LINEBLOG LINEBLOG

僕が思う、親になるなら知らなければいけないこと
親になるなら……

今日は「親子愛」について書いてみたいと思います。

うちの子に限って……

よく「うちの子に限って」という、子を愛しているからなのか出てくる言葉があります。

または逆に、そんな「うちの子」だからでしょうか、どうしようもなく悪さをしたときに「そんな子はうちの子じゃない」と言ってしまうことも。思ったこと、ないでしょうか。

僕は、これは親のエゴで、言いすぎかもしれませんが、愛情の無い人(受けて無い人、受けたと錯覚している人も込み)が言う言葉なのではと思ってしまっています。

僕が思う、親になるなら知らなければいけないこと

あくまで個人的な意見ですが、それぞれの言い分もあるでしょうが、受け手の受け方が100%だと僕は思っています。

その受け方がどれだけ歪んでようが、そう感じるそう感じてしまうというところに寄り添うのが親かと。そう思うのです。

おわりに

いつからこうなってしまったんだろう……と嘆く親御さんもいます。共感も致します。一緒に苦しませてもいただきます。

けれども、いよいよは愛情の授受につきるのかなぁと思うのです。そしてこれは授受(連鎖)ですから、その親御さんのさらに親までいき、もっと言ったらその親、その親……と、根を切るというのは人間業ではいかんともし難いのかと。

だから、今、愛情を受けていて、どんな調子の悪いわが子でも受け入れ続けていけるだけの( 愛情を受けた )親が必要なのだと、切に思い、そのことを願っています。

そのときには、間違いなく神様も心に存在していることと思います。親と神様、これは繋がっていることですから。

良かったらこちらもどうぞ↓

すべて対人関係の悩み[ 嫌われる勇気より ]そして親子関係のこと|宗教家の書くブログ すべて対人関係の悩み[ 嫌われる勇気より ]そして親子関係のこと

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.