2016年11月3日木曜日

心が穏やかになる瞬間に取りたい行動


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳( @TSugain )です。


コロコロと変わる我が心。なるたけ、素直であれたら良いですね。

今日は「 心が穏やかになる瞬間に取りたい行動 」について書いてみたいと思います。

【ステップ1】心の折り合いがつく瞬間

ふとした瞬間に、心の折り合いがつくということがあります。

それは、本当に勝手だけれども、わがままかもしれないけれども、ホントにふと。今まで、どうしようもなく不遜な態度をとってきた人に対して、「 あぁ、悪かったなぁ 」という、そんな気持ち。

誰に何を言われたわけでもなく、本当にふと。もちろん目に入る情報の影響下もありますでしょうが、その折り合いの兆しが現れることは、ありがたいですよね。心が楽になりますから。

なぜ、そうなるのでしょうか?僕は、祈りだったり、願いだったりするのかなぁと思っています。すべてにおいての『お繰り合わせ』を。

次に、心の折り合いがついたのは良いですが、出来たら、もう1ステップ踏みたいところです。それが……

【ステップ2】行動に移すということ

行動に移すことです。

心から「 あぁ、悪かったな。言い過ぎたなぁ 」と思えたなら、行動に移したいですね。素直に謝れたら良いですよね。でも、現実はそうもいかず……。

態度を改めるぐらいなら出来るかなと、してみても、幾分関係性も落ち着くかもしれませんが、これまでの不遜な態度が積もりに積もっている場合は、もはや相手としても「 許すまじ 」なんて思ってたりして。だから、こちらが態度を改めました、それだけでは、なかなか改善には向かわないこともあるのではないでしょうか。

やっぱり、悪いなぁと思ったなら、謝ることが一番ですね。そうして行動に移したら、そこからはもう、出来る限りで態度を改めて接していくのみです。許してくれようが、そうでなかろうが、祈りながら、接していくほかありません。

こうやって、考えてみると、多くの人がステップ1までは想えるのではないかと思います。自己完結ですから。一瞬でも、ですよ。一瞬でも。

だけれども、ステップ2に移すのが、至難の業かと心底思います。もう、素直でなければ。わが決断にさえ従えないですからね。

僕の実体験では( 今でも )、ステップ1からステップ2は割りと早いです。「 よしっ 」って感じです。これも、ご信心の賜物かと思います。

ですが、ステップ1までが、果てしなく遠い。「 あ~これは無理なんじゃないかなぁ 」とよく思います。我が強いんでしょうね。その都度、お取次いただいて何とか、どうにかこうにか、ここまできております。

おわりに

心って、不思議なものですね。ホントに心「 コロコロ 」変わります。

心コロコロ変わります。|宗教家の書くブログ 心コロコロ変わります。

だからこそ、出来る限りで、素直にあれたら良いですね。いざというときのために。心から、そう思います。

タイミングを逸すると、また振り出しに戻ったりしますから。いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.