2016年10月4日火曜日

自分を見つめ直すこと。それは、1人では極めて難しいという話。


こんにちは。宗教家の須賀院崇徳(@TSugain )です。


自分を見つめ直すこと。それは、1人では極めて難しいという話。
自分を見つめ直すこと。それは、1人では極めて難しいと思っています。

今日は、なかなか出来そうで出来ない、というよりも、実際は1人ではしないのではと思われる「自分を見つめ直すこと」について書いてみたいと思います。

どこまで見つめ直せばいいの?

まず、「自分を見つめ直すこと」、これ任意なんですね。当然ですが、誰かに強要も、強制もされません。だから、助言をもらいでもしない限り、自ら1人では、しないのではないかと思います。したとしても続かないことのように思うのです。それだけしんどいこと。

自分を見つめ直すこと」もっとも大切なことであるのにもかかわらず、監視役の存在がなければ継続は難しいです。任意ですから、ほかにやることがあれば、そちらを優先してしまいがちであることと思います。これが前提。

ここで言う監視役とは、モラルが生み出される考え方に近いものです。よく「 お天道様が見てるから 」と、悪いことをストップさせる、あのような感覚のことですね。

これがないから、やってもやらなくてもどちらでも良いように思われがちですし、それから、そもそものやり方も分からないのでは、とも思います。そうして、自分以外に原因を見つけたくなるのが人間ではないかなぁと、そうも思っています。

僕も、つい先日まで、「自分を見つめ直すこと」の大切さ、を知らずにおりました。もっと大切なことがある、もっと知らなければいけないことがあると、そのように思っていましたから、自分に目が向かなかったのですね。繰り返しますが、これまでは向け方( やり方 )も分かりませんでした。

自分を見つめ直す、そのやり方とは?

端的に言って、これには、寄り添い続ける存在が必要、と思います。

先ほども言うたように、「自分を見つめ直すこと」は、任意で、かつ、面倒くさい作業でもありますので、寄り添い確認し続けてくれる人( 存在 )が必要なんだと思うのです。

僕も、その存在を得て、腹の底から分かりました。「自分を見つめ直すこと」というものが。そして、その大切さが。

いつだったか、師に、洗いざらいの想いの丈を聴いてもらったことがありました。もう本当に恥ずかしいこと、「 俺こんなこと思ってたんだぁ 」というような類の話です。その時の言葉が、

あなたの想いをきかせてもらえてよかったです。自分を見つめることは、本当に大切なこと。一番大切なこと。そこから逃げないこと。ご祈念しております。

師の言葉

だったんです。

【 不安解消 】とってもむずかしい「 自分を見つめる 」ということについて|宗教家の書くブログ 【 不安解消 】とってもむずかしい「 自分を見つめる 」ということについて

僕の予想では、「 辛いね、しんどいね 」。もしくは、「 そんな考えではダメだよ、おかげいただけないよ 」的な言葉が返ってくると思っていましたので、「 それが大切なんだよ 」と言われたときは、心が溶けるような、そんな感覚でしたね。

それほど、「自分を見つめ直すこと」というのは、何をもって見つめ直しているのか、分からないのが実際かなぁと、思うようになりました。だって、自分では恥部をさらけ出すことでしかありませんでしたから……。それは、とてもとても恥ずかしいことだったのです。

だから、寄り添ってくれる存在が必要です。本来であれば、これは『 親 』が担うべきことなのですが、現実はとても難しく……。ときに、良かれと思ってなのか、正そう正そうと、されてしまいますからね。

寄り添ってくれる存在があれば、たとえ落ち込んでいたとしても、自分を見つめるような発言をしていたら( 「 あたしってダメだぁ~ 」とか )、それが大切なんだよと言ってもらえて、「自分を見つめ直すこと」を、知るのではないでしょうか。これも経験しての話です。実際にしてもらって、こういうことかぁ、と腑に落ちる話かと思います。

おわりに

今朝ほども、ある氏子が、約束したことが出来ずに落ち込んでお届けされました。そのとき、「 そういう自分であるということを見つめていくんだね、そこから逃げないことです 」と言わせていただきました。

間髪入れずに、目を向けさせてあげる。自分は、どうしたら喜び、どうしたら悲しみ、怒り、楽しむのか……それら自らのリアクションを、一つひとつ、おざなりにせず、見つめていくのです。

見つめて続けていった暁には、「 私はいったい何がしたいのか 」ということが、心の底から溢れてくることと思います^^これは経験談として。

以上です。いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.