2016年9月19日月曜日

多用はくどい。「 させていただく 」の使い方|対「 人 」だからおかしく思えるのでは……


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳(@TSugain )です。


多用はくどい。「 させていただく 」の使い方|対「 人 」だからおかしく思えるのでは……
神様へはどこまでもへりくだっていくこと。それが人間らしい生き方。

今日は「 させていただく 」について書いてみたいと思います。

「 させていただく 」|意味が分からないと気持ち悪く感じる言葉

金光教の教師になってから至る所で「 させていただく 」「 させていただきます 」という、何とも丁寧な言い方なのですが、聞いてる側としては慣れないといいますか、少しの気持ち悪さも感じておりました。

それはつまり、僕自身が『神様』を感じられていなかったからなのだと思い至ったのです。

神様』から生命をいただき、おかげをいただき、動ける、話せる、感じられるといったすべての動作に至る前段のおかげをいただいているという事実を、知るも何も思いもしなかったからなのだろうと思います。

神様』を感じるとはそういうことです。すべてにおいて自分がやっているようでそうではないのだということ。おかげをいただいて「 させていただいて 」いるということ。それが先輩教師の口をついていたのだなぁと思い至りました。

おかげの出処は何?

一般的にはどうでしょうか。「 させていただく 」はただ単に「 する 」の謙譲語ではなくて、謙譲表現とも言われています。だから多用はくどい印象を与えたりするそうです。意味が分からない人へは特に。こちらのサイトにもいろいろとまとめられています。

"丁寧"のつもりが、"慇懃無礼いんぎんぶれいな印象"に?!『させていただく症候群』【 外部リンク 】

これらは対象が人だから、使う方としても、使われる方としても、使い方をあれやこれやと言ったり、悩むのだろうなぁと思いました。

対象が『神様』だったらどうでしょうか。悩む必要もなく、100%で「 させていただく 」になりますね。

そもそも『神様』より上の人などいないし、神の上とか下とか思う人もいないのではないでしょうか。おかげの出処でもあります。では対「 人 」には……。部下もいれば上司もいて、目上の人や、年上や年下など、ややこしい位置関係が多種多様に存在するわけです。

「させていただく」という言葉は「自分の行動に、相手の許可をもらう」ということと、「恩恵にあずかる」という気持ちを、同時にあらわす言葉です。

「させていただきます」は正しい? 正しくない?|マイナビニュース

「 させていただく 」の使い方ですが、やっぱりもうそれは、その相手との関係性をその都度考えて、出来る限りでさせてもらって、失礼にあたったら謝れば良いのかなぁと思います。そのぐらい楽に思えるようになりました。

ようは、すべておかげの出処は『神様』だと思えたからです。その次段階の「 人 」に対しての対応はそれに準じているわけですから、そこまで深く思い込まないようになりました。これは楽です。

世には、逆で苦しんでいる人が多くいるのではないでしょうか。『神様』「 人 」どちらに気を遣っているのかということです。道理の無知とも言えます。

だからと言って「 人 」に対して何でもいいわけではないのは言うまでもないことですが、出来る限りで礼を失する事がないようにさせてもらったら良いかと。

そして、大切なことは、そこまで思いつめることでもないことかと、そのように思えるようになりました。

それよりも何よりも、命の元である、おかげの出処である神様』に対しての礼を失することの方が、より問題なのではと思うようになりました。ご信心ない人は総じて無礼ですから、そちらの方が問題かと。本来は、そうだと思うんですけれどもね。

おわりに

「 させていただく 」という言葉、使い方が難しいとも言われておりますが、おかげの出処を明確にしてあげたら( 自分はどうして動いているのだろうか、と )、使う方としても、それから聞く方としてもストレスにならないかと思います。使う方も容易に説明できるわけですから。

別に周りの声には惑わされないように、ブレないシッカリとした芯をいただけているというのも、ご信心あればこそと思っていますが。

おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと|宗教家の書くブログ おかげをいただくためには理解しておいた方がよいと思うこと

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.