2016年8月28日日曜日

「 これだけ言っているのに…… 」と思った時点でもうハマり込んでいるわが心


こんにちは。宗教家の須賀院崇徳(@TSugain )です。


「 これだけ言っているのに…… 」と思った時点でもうハマり込んでいるわが心
「 これだけ言っているのに…… 」辛くなるのはあなたです。

今日は「 伝えても状況が変わらないときのこちらの心 」について書いてみたいと思います。

「 これだけ言っているのに…… 」

ある氏子と話していてとことん思わされました。それはどこまでも伝わらない事実があるということ。

正確には伝わりづらいことがあるということ。あくまでこちらが変わることなく伝え続けてもそれはどうなんだろう、という意味です。

お給料をいただく会社とは別に、損得がないわが子に対しては特にです。「 これだけ言っているのに…… 」はもう日常茶飯事。

そこで、その氏子に「しんどくなるのはどっちだろうね」と問いかけました。考えていました。

『「 これだけ言っているのに…… 」はやっぱりこちらがしんどくなると思います 』と言っていました。

こちら( 親 )がどれだけ正論( 正しいと思うこと、あなたのことを思っても含んで )を振りかざしても上手く伝わらなかったとき( ビックリするほど行動が真逆なんです )、心に浮かぶ感情で苦しむのはこっち( 親 )なんですね。あちら( 子 )もいくらかはストレスは感じているとは思いますが……。

もう互いにイライラしていたら先へ進めないのは明白です。

「 こちらが変わろう 」

だから共有しました。「こちらが変わろう」ということを。少しずつでいいから。神様にお願いしながら。

ここで氏子の守り役である取次者とりつぎしゃ( 僕のことです )も、氏子が変わりたいと願っているなら同じように変わるのが必要だと思っています。まぁ今までのお取次の経緯から変わらない結果が出ていますし、こちらも変わらないと、と心新たに思わせていただきました。

これも連鎖です。親が変われば子も変わりたくなるんではないでしょうか。

逆に親が変わらずに高みからギャーギャー言っていても事実変わらなかったのだから。。。( 僕はギャーギャー言ってませんが例えです )

それからこれも大事ですが、ニコニコとすることも共有しました。人の心理として笑顔を見ると話したくなるそうですね。僕も話すなら、しかめっ面の人よりニコニコしている人の方が良いです。

だからニコニコすることも。子の言動を見てもう心はグッチャグチャでもいいから、たとえ顔が引きつってでも良いからニコニコと。共有させていただきました。

おわりに

「 聴いてもらって少し楽になりました 」とは言っていただけてありがたかったです。

ここからです。僕は氏子からザワザワした気持ちを受け取らせていただきました。これは僕の持ち分。僕が祈るところです。ザワザワした僕の心をお願いして落ち着けさせていただいて、それはまたその氏子の話を平常心でニコニコと聴けるようにするためです。

共鳴の喜び|宗教家の書くブログ 共鳴の喜び

親と子の連鎖。人はしてもらったことしか出来ない。氏子が取次者との経験を通して、「 よしニコニコしてみよう 」と思えるかどうかも( その元気がいただけるかどうかも )、どれだけ本気で、腹の底からニコニコしてもらえたかにもよりますから。

みなさんはいかがでしょうか。「 これだけ言っているのに…… 」ありませんか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.