2016年7月13日水曜日

【 不安解消 】とってもむずかしい「 自分を見つめる 」ということについて


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳(@TSugain )です。


【 不安解消 】とってもむずかしい「 自分を見つめる 」ということについて
何だか分からないけれども不安……

今日は「 不安 」について書いてみます。

脅かされている状態

あらためて調べてみました「 不安 」。

恐ろしいものに脅かされているという感情。現実に恐れる対象がはっきりしている恐れとは異なり,その原因は本人にも明瞭でない。また,不快な刺激に基づいて獲得され,回避反応の学習にあずかる2次的動因となる。

不安とは(コトバンク)

恐ろしいものに脅かされているという感情なのですね。自分が思っていたニュアンスとすこ~し違っていました。

誰が感じているの?

さて、恐ろしいものってなんでしょうか。「 現実に恐れる対象がはっきりしている恐れとは異なり,その原因は本人にも明瞭でない」と続きます。なるほど~。

最近ネットでよく見かける「 陰謀論 」なども、脅かされてますね~。「 どうしよう、どうしよう 」って。まったくもって地に足がついてない状況かと思います。わたしもときに危うく感じますが……

「 痛い 」という感覚が乏しいから1回や2回ぐらいでは……と思ってしまう|宗教家の書くブログ 「 痛い 」という感覚が乏しいから1回や2回ぐらいでは……と思ってしまう

原因が分からないということですから、たしかに不安になりますよね。「 ? 」だらけということ。モヤモヤしている感じ。

ということはまとめますと、不安とは……『 原因が分からない、えも言われぬ何かに脅かされている状態 』ということ。

で、これは何が発端か、何に脅かされているのか……それは分からない。じゃあ誰が脅かされていると感じているのか……ということですが、これはもう分かりきったこと、自分です。はい、自分

あなたの想いをきかせてもらえてよかったです。自分を見つめることは、本当に大切なこと。一番大切なこと。そこから逃げないこと。 ご祈念しております。

師の言葉

自分を見つめること|そこから逃げないこと|宗教家の書くブログ 自分を見つめること|そこから逃げないこと

自分を見つめることって、言うほど簡単ではないと思うのです。そしていつだって後回しにしてしまいがち。ですから一人だと難しいんです。ほかにやることもありますしね。でもとても大切なことです。一番大切なこと。

わたしもとても不安に感じやすいタイプでしたが、不安に感じること、少なくなりました。

それは、自分を見つめ続けさせていただいたからこそようやくえも言われぬ何かに脅かされている状態から脱したのだなぁと思います。

この自分を見つめていこうと決意してからの変化です。それを促してくださった師。今もなお共に見つめ続けてくださっている存在に感謝しております。

おわりに

今、何かに不安と感じている人は、間違いなく自分を見つめることが足りていないのだと思います。

どんな状況であろうとも世界を見ているのは間違いなく自分です。その自分がナニモノなのか、見つめられていない人が結構多いのではと思います。だから不安に陥ってしまうのではないでしょうか。

わたし自身、これから先のことを案じることはあっても、不安に感じることは少ないのだろうなぁと思えるようになりました。ありがたいことです。

それもこれも今の今、その自分を見つめ続けていこうと思えているからだと思います。このことも遊ばせていただきながらです^^

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.