2016年2月20日土曜日

【人間関係】これを知れば諦めないと思える、たった1つのこと


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳(@TSugain )です。


【人間関係】これを知れば諦めないと思える、たった一つのこと
これさえ知れば諦めないと思えるようになると思います。

これを知れば諦めないと思える、たった1つのことについて書いてみたいと思います。

誰もが……

そもそも人間は魂と肉体で生きています。魂と肉体が合致してはじめて生きられています。これは例外なく。

その魂にあたるモノ。金光教では「 分け御霊わけみたまさま 」と呼ばれていますが、字の通り神様から分けていただいた御霊なわけです。

だから、もともとは神様のもの、そこから派生したもの、これも例外なく。

そう考えると誰もが神様から分けていただいたのだから、違いもまったくなさそうに思いますが、これが各家々の流れ( このことを金光教では「めぐり」と呼びます)の働きで、うまく作用しなくなっていることがあるということです。

この各家々の流れには直径の血族としての流れだけでなく、養子や、それから結婚したら相手の家の「めぐり」も受けていく、ということになります。

で、これは信心によって、「めぐり」が取り払われると教祖さまは教えてくださっています。

信心する人はめぐりを取り払ってもらっているが、信心しないでうかうかと暮らす人はめぐりを積んでいるのである。

教祖さまのみ教え

そして「めぐり」を取り払いさえすればもともとの神様から分けていただいたそのものの、イメージとしてはキラキラとした魂になっていくというわけです。そのように理解しています。

分かるココロを持っている

なのでそれぞれが「分かるココロ 」を持っているということになります。誰もが神様の心を持ち合わせているのですから、分かるんですね、どうすれば助かるのかということを。例外なく。

この概念は衝撃的でした。もともとに救いがあるということですから。けれどもこじれた人間関係においては次のように感じるのではないでしょうか。

今まで育ってきた環境や持って生まれた性格……「 この人とはいくら話してもムダだな 」とか。それから、自分に対しても「 どうせ俺はダメなんだ 」とか。

それらも「めぐり」の一作用で一時的に「分からないココロ 」になっているわけです。伝わってますか。

繰り返しますが分かるココロを持っているわけです。だからどんな人にでも光があるのです。

問題なのはそのことを知らずに諦めてしまうことです。( 自分に対してならその相手になる自分が。自分が自分を諦めてしまう。 )

おわりに

諦めたら何も始まらないですから。大好きなマンガから……

最後まで…希望をすてちゃいかん。あきらめたらそこで試合終了ですよ。

引用:スラムダンク(井上雄彦著)

【人間関係】これを知れば諦めないと思える、たった一つのこと
何度読み返したか分かりません、名作『スラムダンク』

誰もが神様から分けていただいた「分かるココロ 」を持っているという事実です。諦めないと思える理由 はここにあります。信じられませんか。

この事実を知り、実際にわたしは諦めないと思えるようになりました。以前は早々に諦めていた。

金光教の教師となってからも……教会ですからいろいろな人が来ます。人間ですから合う合わないもあるかと思います。けれども諦めないようになりました。

諦めてしまったら願うことすらしないでしょうから……

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)




メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.