2016年2月4日木曜日

すべて対人関係の悩み[ 嫌われる勇気より ]そして親子関係のこと


おはようございます。須賀院崇徳(@TSugain )です。川崎、4℃です。今日も命をいただきました。


すべて対人関係の悩み[ 嫌われる勇気より ]そして親子関係のこと
対人関係の中でもっとも重要な親子関係。お取次によって育て直してもらうことができます。

受ける側と受けられる側で世の中が成り立っていると感じられるようになりました。そしてそれは連鎖していくということを。

人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである[ 嫌われる勇気より ]

以前心理学の本を読みました。『 嫌われる勇気 』

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
岸見 一郎 古賀 史健
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 7

その中で人間の悩みは、すべて対人関係の悩みであるとありました。確かにそうだなぁと思います。

そしてもう一歩進んで、その対人関係の中で最も重要なのが『 親子関係 』と感じています。

親子関係……親と子です。子からしたら親は命の元ですね。親無くして子は存在し得ません。

子がいない人はいても、親がいない人はこの世には存在できませんから。だから誰もが感じ得る対人関係かと思います。親子。

金光教では神様を親、氏子( 人間 )を子として捉えます。親が子を慈しむその心こそが神様の心、ということです。

これ、今では死語になりつつあるぐらい、親を親と思えない子が多いのが現状ではないでしょうか。親のために……とか、親孝行なんかも。

親孝行ですら何か任意のものとして定着しているのではないかと思います。やらなくてもいい、やりたい人がやればいい、とか。

「 親孝行したいときには親はなし 」という言葉もありますが、子が親のことをどれだけ気付いていくか( 感じていくか )ということは時代を超えても変わることのない永遠のテーマかと思います。

けれどもやはり親を親として思えない。

神様の心=親が子を思う心と聞いて「 神様ってそんなものですか 」「 神様の想いってそれくらいのものなのですね 」という言葉も見聞きします。

実際に親の愛情を感じられない子たちの発言です。これが良いとか悪いとかではなく、紛れも無い現実ということです。そういうことがあるということ。

その方々に「 親を大切にしなさい 」とは言えません。口が裂けても。そう言ってしまったら間違いなく自分を責めるからです。

親を親として感じられない自分が悪い、下手をすると親を親として感じさせないあなた( 親 )が悪いとも感じてしまうからです。現実の話です。

だからこそ関係性が希薄で、神様など感じる余地もなく、命も寂しいものになっていきます。

親は嫌いだけど親を求めてる

そして不思議なのが「 親を求めている 」という事実です。これは天地の道理です。

誰もが親を求めている。根っこの部分として。親を親として思えないけれども親を求めているということです。

ここがとても大切で、この思いに寄り添わせていただいています。

以前、伝え聞きですが、

親を親と思いたいなら今は親と思わないこと

師の教え

という言葉を聞きました。

ここでも育て直しが関係しています。お取次とりつぎによってのことです。育て直しについて以前書いた記事はこちら→育て直されて…

『 今は 』の部分がありがたいところです。先があるということですから。

今は、親を親と思わずにお取次をいただくということ。取次者の先生に全てを受けてもらって、親になっていただく。

そうして親子の関係を育て直していただいて、神様も感じさせていただいて、そして産みの親へと返っていく。

この産みの親へ返るまでのスパンは5年10年のことと教えていただいておりますので、それこそ辛抱させていただく時間が必要ということでもありますが、そのこともありがたい部分でもあります。

そして親を知ったならまた神様が深まっていくということです。命の輝き方が変わってくるということ。

おわりに

五代金光様の言葉です。

産みの親がありがたいと思えたら自然と神様がありがたく思えてくる

現教主 五代金光様のお言葉

わたしの命、この命をありがたいと思うためには、まず神様をありがたく思うための、そしてその前段階での産みの親をありがたく思うための、さらにその前段階でのそのための育て直しということです。

ここがあるからありがたいです。親子関係に苦しまれている方はぜひお取次をいただかれてみてください。下のリンクにもあります メールdeお取次 からまずはメールからでも構いません。どうぞあなたの命が輝いたものになりますよう、一歩踏み込めることを願っています。

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)




メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.