2016年1月4日月曜日

誰も見てない……神様は見ている


おはようございます。須賀院崇徳(@TSugain )です。寒いですね。


誰も見てない……神様は見ている

今日から仕事始めの方もいらっしゃるのではないでしょうか。私は元気にこの三が日もお結界けっかいに座らせていただくことができました。ありがたいことです。

一つひとつ丁寧にさせてください

『 一つひとつ丁寧にさせてください 』と、毎日毎日お願いさせていただいているわけですが、そのようにおかげいただいているなぁと思うことがたくさんあります。

いろいろなことが重なってくると、どれから手をつけたら良いかと、迷ってしまうのですが、朝一番でお願いした『 一つひとつ丁寧にさせてください 』の通り、本当に一つひとつを丁寧にさせていただくことに、お願いしながら努めさせていただいていると、落ち着いた心のまま、本当に一つひとつが済んでいくのです。

お仕事をされている方なら、今日やるべきことを書き出す習慣があるかと思います。私もサラリーマン時代は、「 今日はこれをやる 」と紙に書き出しては一つひとつ済んだものからチェックを入れておりました。

そのときとはまた少し違うなぁというのも、そこに「 願い 」があるかないかの違いかと理解しています。

神様との誓い

神様との誓いですね。これには出来る出来ないはあまり重要ではないと感じています。

出来ようが出来なかろうが自分が発した誓いにどれだけ添えるかということかと感じています。

たとえば、忙しさにかまけて、誰も見ていないところのやるべき部分を手抜きするとか、よくありましたし、今も無いとは言えませんが、誰も見てなくても神様はご覧になられているという感覚は信心してはじめて感じる部分かと思います。

天地金乃神といえば、天地一目に見ておるぞ。神は平等におかげを授けるが、受け物が悪ければおかげが漏るぞ。

教祖さまのみ教え

誰も見てないようで神様は見ている

そうすると自然と、自分の誓いと、誰も見てないようで神様にはずーっと見られているわけですから、そのことが相まって自ずと丁寧にさせていただけているなぁというのが現状です。

それこそサラリーマン時代は体裁を気にして、見えない部分をどうごまかして、見える部分をどう取り繕って、そのような具合に気を遣っていたなぁと思い出します。

ですからその辺の気負いもなくなってきております。これも生きやすくなった部分の一つです。

神様にずーっと見られていると感じると何か生きにくく( 息苦しく )なりそうにも感じますが、むしろ逆で安心感の中に生きやすくなります。なってます。

結果は

出来る出来ないを意識しないと書きましたが、じゃあ出来てないのかと言えば出来ているんですね。

ずーっと動き続けているような具合ですから、作業時間は増しましたし、それこそ端から見たら非効率的かも知れませんけれども、それこそ一つひとつ丁寧にさせていただいていくことを積み重ねていっているので、心は楽なのです。はい。

ありがたいです。

生きやすくなるというのはありがたいことです。

ここからも一つひとつを意識し、御用させていただける資本でもある健康のおかげをいただきながら、また今日も一日御用させていただきたく願っております。

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)




メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.