2015年11月9日月曜日

ご大祭を仕えさせていただいて


おはようございます。宗教家の須賀院崇徳(@TSugain )です。


ご大祭を仕えさせていただいて
ご大祭を仕えさせていただいて【 全体 】

ご大祭を仕えさせていただいて...

11月8日の昨日、無事、生神金光大神大祭を仕えさせていただけました。

「 一つひとつ丁寧にさせてください 」と願いを立てながら、本当に一つひとつ丁寧にさせていただけたように思います。

先週頭には体調を崩しどうなることかと思いましたが、お取次いただきお繰り合わせをいただき、ご大祭を終えての今日もまた新たに命をいただきまして御用させていただけておりますことが何ともありがたいことです。

ご祭典はというと……教会長になり初の生神金光大神大祭でした。大きなお祭りとしては春のご大祭からの二度目として向かわせていただきました。本当に一つひとつ丁寧に。

『天地金乃神様のご大祭』感じたこと|宗教家の書くブログ 『天地金乃神様のご大祭』感じたこと

ご大祭3日前、2日前、前日と、どんどんとテンションが上がっていく中で、気付いたら終わっていた……そのような感じでした。

表現方法が稚拙で伝わりづらいかもしれませんが、本当に気付いたら終わっておりました。それこそ、「淡々と」という具合です。

ご祭典後のお取次も、一人ひとり丁寧にとさせていただけました。今までとは明らかに違うようなご祭典でした。

不思議な事がもう一つ。とても静かなご祭典でした。数十名の参拝者がおるにも関わらず、祭詞さいし奏上中、後ろに誰も居ないのではないだろうか……と思うぐらいの静けさでした。

『 神様と、あとたった一人でいいから 』~私の金光大神様と出会って~

祭典後の講話は、神明教会 田林早弥香たばやしさやか先生

『 神様と、あとたった一人でいいから 』~私の金光大神様と出会って~との講題でお話くださいました。

田林先生のこれまでのこと、のちの師と出会い、取次助けられ神様を感じる生き方となっていかれた一つひとつのエピソードを、丁寧にお話くださいました。

多くの方が大きな気付きをいただいたと喜ばれておりました。私もそのうちの一人です^^

おわりに

ご大祭は、日々の御用の集大成と理解しております。これまでの御用がどうであったのか、なんとも深く考えさせられるご祭典でした。

ここからのことをお願いさせていただきます。


ご大祭を仕えさせていただいて
ご大祭を仕えさせていただいて【 ご神前 】

今日、新たに命をいただきました。今日ここから、また気持ち新たに一つひとつ丁寧に御用させていただきたく存じます。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり)

*twitterでも毎日1回はつぶやいてます。


メールdeお取次
実際にお取次を受けてみる

BLOGRANKING
投票者になる
投票は1回/日 有効です.
応援ありがとうございます.


シェアしていただけると嬉しいです.