2015年11月4日水曜日

悪循環と好循環

悪循環と好循環について
思うところを書いてみます。

悪循環と好循環





相手が努力してないなぁと「感じる」と
不平不満がわんさか出てきて、
相手が頑張っていると「感じる」と、
不平不満が出にくくなる
そのように感じております。

「ご信心」
わが心が神に向かうこと
ですが、
伝わっていくことが必要なのです。
伝わっていくこと、
伝えていく働きが必要だと感じております。

どのようにしたら伝わるか。

よく聞くのが、
「こんなに頑張っているのに何で伝わらないだ~」という
不平です。
わたしも相手から感じたことがありますし
当の本人としてそう感じたこともありました。

けれども、
ここは
相手次第だと思うのです。

相手がどう「感じた」か。
そしてどう「動く」か、です。。

どう伝えたら良いのかは分かりません。

けれども一つ分かっていることが、
冒頭に書いたように、
相手が受けやすいような
こちら側の「努力」をさせていただくことかと
感じております。
極力、不平不足を無くして^^

親にならせていただく、のも
命がけであり
一生ものであると想像します。
だからこそ
やり直しもききますし
一度間違えても、やり直しを願えますから。



悪循環と好循環。

前者はどこかで不平不足が出てくるということ
結果動きも思考も願いも止まります。

後者は常に不平不足が出ないことかと思います。
これは動けますし、考えも出来ますし、
何より力強く諦めずに願い続けられます。
それこそ一生をかけてぐらいのスパンで。

これが循環していく、伝わっていく流れなのかと
感じています。
そう考えたときに
わたしが出来ることは...
そのように考え
今日も元気に御用させていただいております。

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
須賀院崇徳(すがいんたかのり) 


Twitterで須賀院崇徳(@TSugain)をフォローする.フォローしていただけると嬉しいです!



ブログランキングに参加しています.
一日一回応援クリックしていただけると嬉しいです!

メンタルヘルス(全般)ランキングへ
宗教法人『金光教武蔵小杉教会』のBLOG




SNSでこの記事をシェアする.
シェアしていただけると嬉しいです!