2015年10月16日金曜日

「変わらないと」言うのと言われるのと大違い

自分が変われば...

「変わらないと」言うのと言われるのと大違い

分かっていてもなかなか出来ないものです。
自分の経験でもそうでした。
「相手を責めるだけの虚しい時間」
と分かっていながら
どうにも心が止まらないのです。

そういう私も
取次者である先生に受け止めていただいて
神様のお働きも十二分にいただきて
人の話が聴けるようになりました。

そうして...
同じように苦しまれている方が
たくさんいらっしゃいます。

自分を立てれば
相手を責めます。
私と同じように...
「先生、虚しい」
と申されます。

分かっているからこそ
経験させていただいているからこそ
その方に
ついていかせていただけるのかと
そう思いますが...

聴かせていただくうちに
「私が変わらないと...ですよね」
この言葉が悩み苦しんでいる方から出てきたら
ありがたいものです。

こちらが言うのでもなく。。

「あなたが変わらないと...」
などとは口が裂けても言えません。

「私が変わらないと...」

神様の御前で
お取次(とりつぎ)をいただかれる中
「分かる」心の琴線に触れたのでしょう。

ありがたいことです。

お願いさせていただきます。

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
 須賀院 崇徳


Twitterで須賀院崇徳(@TSugain)をフォローする.フォローしていただけると嬉しいです!



ブログランキングに参加しています.
一日一回応援クリックしていただけると嬉しいです!

メンタルヘルス(全般)ランキングへ




SNSでこの記事をシェアする.
シェアしていただけると嬉しいです!