2015年9月8日火曜日

偏ることなかれ

偏りがないように...
Aに偏ればBが立たず
Bに偏ればAが立たず

偏ることなかれ

人間関係、不思議です。。
日一日と状況は変化し
昨日までとの関係が
今日ガラッと変わることがある。



原因はいろいろとありますが、
聴かせていただく私としては
出来る限りフラットに
偏らず、
もちろん
目の前で聴かせていただいている方の
味方であるのは当然のことながら
一緒になって
非難している方を
目の前の方が苦しめられている方を
悪く感じてしまう心を助長しないよう努めることが
ひいては目の前の方の偏りをなくし
末で助かっていく道筋になるのかと
何となーく感じております。

これなかなか難しいです、はい。

偏りがないというのは
端から見れば
「ちゃんと聴いてんの」
とか、そう思われる態度に映ってしまったり
「どっちが正しいのですか」とか
「私間違ってますか」とか
問われたときが
どちらとも言えないのです。

ここで大切なのがやはり
「ご信心」
神様にわが心を向けること!

どちらでもないのです。
神様に心向けていくのみです。
そうすると
偏りが無くなっていくのです。
祈り続ける中に
「あれ~」と、
あれだけ腹が立っていたものが
不思議と解消されていることだってある。
何度も目にし
経験しております。
一緒に待つということ
見捨てず、
投げ出さず、
諦めずに、です。

どれだけ偏りをなくすかによって
今後の生き方も大きく変わってくるかと思います。

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
 須賀院 崇徳

Twitterでフォローする.






SNSでこの記事をシェアする.