2015年8月20日木曜日

こちらに出来ることは勇気をもって

昨日のブログの流れから、
周りの方々から教えてもらうことが多いなぁと
最近つくづく思います。

こちらに出来ることは勇気をもって

そしてそれは
あたり前のことではなく
ありがたいことなのですね。



なぜなら、
見てくれているから
指摘もしてくれるのですから。。
見てくれていなければ
昨日の話ではないですが
ただの独り言です。

独り言は独り言で
それはそれでいいのですが、
このブログでさえも
やっぱりやるからには
伝えたい、見ていただきたい
というのが正直な気持ちです。

そうして見ていただいて
何か変なところ
「おかしいよ」
というところを
勇気をもって指摘してくださるというのが
何ともありがたいことだと思います。

指摘することに関しては、
師匠から
『いらぬ遠慮』
という言葉をいただきました。
それは
「人を本気で助けたいなら、
だったら遠慮せずに
聞くこと聞いて言うことを言いなさい」
ということです。

お取次(とりつぎ)させていただいているときに、
相手との関係性にもよりますが、
「これ聞いてもいいのかなぁ」
「これ言ったら気を悪くするだろうなぁ」
ということが度々あるのです。

それも、
『いらぬ遠慮』
なのですねm(__)m

メールアドレスにいたっては
『まず伝えること』
メールを返すかどうかは相手のことだから、なのです。
こちらとして伝えるかどうかなのですね。
けれども、
これ言うほど簡単ではないです。
ですが、
腹を決めれば大丈夫で
慣れもあるのかもしれません。
もちろんしたらしただけの
手応えもありますし^^



常に周りの助言(指摘)を
素直にいただけるようになっていたいですね。
それがこちらに出来ることですから。

お願いしながら...

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
 須賀院 崇徳