2015年8月16日日曜日

神速(しんそく)

神速(しんそく)というものを教えてもらいました。
字のごとく、神の速さ、です。

神速(しんそく)

それは...

『ゆったり』です。
せかせかでもなく
ゆっくりでもなく
『ゆったり』ということ。

ゆったりと
おかげをいただき続けるということです。
聞けばあたり前のことなのですが
とても難しいのではと思っています。

体調の浮き沈みもありますね。
良い日もあれば
悪い日もあって。
何か成すべきことがあって
体調の悪い日は
やらなくて良いかといえば
それは、神速(しんそく)ではありません。
おかげが途切れるということ。



おかげをいただき続けていくということ。

せかせかもどこかに無理が、
ゆっくりも
メリハリがつくところでどこかに無理が、
感覚的なところではありますが、
ゆったりとやり続けていくというところに
おかげのいただくコツがあるのでは
と、やり続けていく中で感じております。

ブログも3年、毎日書き続けました。
3年で1000記事も突破し、
けれどもあれはあれで
神速(しんそく)には程遠かったように思います。
どこかに無理があった。
無駄ではないにしても
3年の中で何度も体調を崩す日があり
日中の御用が出来なかったけれど
ブログは書いていた
ということがありました。
まぁそれもやらないよりは...ですけれども。

イメージとしては、
数年前より肩の力が抜けております。
『遊ばせていただく』
もそうですね^^
本当にただ淡々と
日々の御用をさせていただいておるようなところです。

淡々と命をいただき、
身体のおかげをいただき
そして心のおかげをいただき
『ゆったり』と
御用させていただいておるのかなぁと、
そのようなことを思えば思うほど
これに勝るものがあるのだろうか
とさえ思えてきます。
あぁありがたい。

余談ですが^^;
暑い日が続く中
氏子が心配してくださって
「先生、少し休まれたら...」
と言われることが度々ありますが
「じゃあ」と言って
本当に休んでしまったら
余計に体調を崩しそうにも感じております。

そんなわけで
今日も命をいただき御用をさせていただいております。
そうすると氏子が参られ
困っていることをお話しされるのです。
聴かせていただき
このために私はいるのだなぁ
と実感するのです。
これが生き甲斐になっています。
本当にありがたいしかありません。

10年前の私では想像できなかった日々を
送らせていただいております。

神速(しんそく)
『ゆったり』と
淡々と^^

__以下師匠より誤解なきようにとFacebookにてコメントいただきました。誤解なきように転載させていただきます。
『ゆっくりではなく、ゆったりとしたら、
人間業ではわからないほど、
神様のお働きでとてつもなく早くなるということです(^_^)
神速は、とても早いという意味で間違いありません。
早いとゆっくりは対義語です。速さを示す言葉です。
それに対して、ゆったりは違います。
ここで言うゆったりは、
心の様子・状態を意味する言葉です。
神様にお働きいただいて、
とてつもないスピードで事が進んでいくために、
「ゆったり」とした「心」でなければ、
生み出されることはありません。
ゆったりしたら神速が生まれる。
という意味ですので、誤解がありませぬように(^_^)』

 この記事を書いた人
 須賀院 崇徳