2015年6月24日水曜日

想いは巡れども


おかげは和賀心にあり
と、教祖様は
教えてくださいました。

想いは巡れども

周りに原因があるのではなく、
いよいよはわが心、
自分の心です。
このわが心が
どのように感じているか
ただそれだけ、と。

これには
色々なことに当たってみないと
分かりません。
経験ですね。

口では何とでも言えます。
『私の心は和(やわ)らぎ賀(よろ)んでいます』と。
すなわち『おかげいただいています』と。

わが心
もろいものです...

次から次へと起こり来ることに対して
一喜一憂して、
ドキドキして、
だからこそ神様に向かう心になるということは
間違いないのですが、
口が裂けても
「はい、おかげは和賀心にあり、ですよね」
とは言いづらい、
言いづらいと言うところまで
その辺りまで来させていただけたのかと
感慨深く一日一日を
過ごさせていただいております。
おかげは和賀心にありだから
信じてお願いしていこう、と。

本当に
一日一日を
お取次をいただきながら
あーでもないこーでもない、と
想いは巡れども、
お願いしながらですね。

わが心
和賀心...

半分が過ぎようとしていますが...
どうぞ今日も一日よろしくお願いいたします。

 この記事を書いた人
 須賀院 崇徳