2015年6月11日木曜日

出てくる言葉は…

自分でやっているようで
やっていない、
させていただいている。
本当に正しい表現だと
感じております。

自分でやろうとすると
無理が出来る、
そのように教えていただいておりますが、
実際、手をくだすのは自分なのだから…
心の底では常に思っておりました。
今も消えたとは言い切れない
瞬間、場面もあるかと思います。

でもそれでは
無理ができるのです。

しんどくなってくる。

続かない…

一時は良くても…

何度も何度も
このような葛藤
頭ではわかってるけど、
というようなやりとりを
繰り返してのち
行き着ける境地かもしれません。

『させていただいている』

いろいろな物や人のお世話になって
生かされているのが実際。
主体は神であって
生かされているのですね。

欲が消えていくというのも
何となく分かります。
御用させていただいている、
遣っていただいている、
その場々においても
いろいろな物や人の
お世話になっているのであって
自分がそこにいるようで
居させてもらっている
という表現が
しっくりきます。

文章を読めば分かりますが、
謙虚になりますね。
お世話になっているのだから
出てくる言葉は
「ありがとうございます」
です。

そのようなことを
感じております。

どうぞ今日も一日よろしくお願い申し上げます。

 この記事を書いた人
 須賀院 崇徳