2015年1月2日金曜日

遊ばせていただけるとよいね

謹賀新年

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

本日無事に元日祭を仕えさせていただきました。



本年ほど
お正月の気分を味合わない年は
無かったのでは...
と思う位に
淡々と日々の御用に
あたらせていただけております。

これこそが、
とてもありがたいことなのだと
じわじわじわじわと
感じさせていただいております。



11月末の開教記念祭より
代を継承させていただき
12月1日より
3年間の行願(結界座り込み)を決意し
進めさせていただいております。

記念祭を終え
教会に戻りてより
御神前を設え、
明日からの準備を行ったのち夜分
師にメールを打たせていただきました。

「(明日から三年間の座り込み成就)どうぞここから、どうぞよろしくお願い申し上げます」

師からの返信は、

「そうかそうか(^_^)遊ばせていただけるとよいね」

でした。



教祖生神金光大神様は、
神様を信ずる者は、何をするにしても遊ばせていただくのである。
と教えてくださっております。



そうして12月1日を迎えさせていただきました。

何も変わらず...

淡々と...

元気な身体、心をいただきて、
遊ばせていただいております。

神様、ありがとうございます。

(平成27年元日記)

 この記事を書いた人
 須賀院 崇徳