2014年11月6日木曜日

誰もに平等に時は過ぎる

悩んでいても
時は過ぎていきます。
時が過ぎるのは、
誰もに平等に。

誰もに平等に時は過ぎる

時節にまかせよ
と教祖生神金光大神様は
教えてくださっています。

ほとほと
今日納得いかないことも
時が解決してくれる
ということもあるものです。

その一瞬です。
感情に左右される一瞬...

爆発するかしないかが
要ですね。
出来れば
爆発せぬように...

とても難しいことなのですが、
何事も無理と思わずに、
信心辛抱させていただくこと、
感情に左右されずに
神様に御礼申す稽古をし、
ありがたい心を
今より少しでも育てられたなら
その非常時に
堪えられるかもしれない、
そのときを見据えてでも
毎日毎日
お稽古させていただいてるのかな
とも感じています。

一つ、
時節に任せて、
諦めずに
祈り続けること。

いつ何時
どのようになるのか分からないのが人生、
今日もまた
お願いさせていただきます。

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
 須賀院 崇徳




1年前の記事『「またうつに戻ってもいい」』