2014年8月28日木曜日

おかげの出所の再確認

とにかく周りは関係ないということ。

おかげの出所の再確認

どのような相手でも
どのような状況下でも
問題なのは
いつだって
自分の心だということを
あらためて考えさせられています。

そうでなければ
周りが変わらないと
ありがたくない
ということになってしまうからです。

いかがでしょうか。

ご信心をさせていただき、
いただいた
尊い命を
喜ぶということ。
そのことに
注力してみたく
なってまいりました。

そうなると、
自分の思う通りに行かない
相手が、事柄が、
何で変わらないんだ、
から
何で喜べないんだ
というように
神様にお願いしていることには
変わりが無いのですが、
向かっている方向は
180度違うことに
気付かされます。

どこまでも
自分(私)が、
お育ていただくことで
喜べるようになると
信じています。

教祖金光大神様が教える
おかげは和賀心にあり
も、
全く周りは関係ないのです。
あらためてですが、
そのことに
気付かされています。

喜べない自分に
ひいては神様に腹が立つのならまだしも、
相手に、事柄に腹を立てているようでは、
おかげの出所が
あべこべに思っているようなものだと
気付かされました。

いかがでしょうか。

おかげの出所は
いつだって神様です。
その他にはないのです。

 この記事を書いた人
 須賀院 崇徳





1年前の記事『説得力を身に付けるために』