2014年7月31日木曜日

難儀からの解放(わが心の中で)

日々いろいろなことが、
起こり、
良いことなら前向きに、
一方で嫌なこと...

難儀からの解放(わが心の中で)

想像もしないびっくりすることに、
その度、
一喜一憂して、
今までやってきたことが、
疑わしくも思えて、
疑心暗鬼に陥ることは、
よくあることです。
私もあります^^;

文章で読めば、
「またかっ」
と思うような内容ですが、
ふと現実にぶつかれば、
そんな思い
分かり切ってるよ
という考えほど吹っ飛び、
「なぜ私だけ」という
思いさえ浮かんできます。
それが実際かと思います。
人間でしょうか。

こんな嫌なこと、
辛いことなど、
誰もが回避したいことでは
ないでしょうか。

回避出来ます。
ご信心させていただけば^^

正確に言えば、
回避出来るというより、
気にならなくなる
という方が適切かと思います。
信心させていただいたとしても
起こることは起こるのです。
(起こりづらくはなるのかもしれませんが
実際は分かりません^^;)

分かることと言えば、
受け止め方です。
びっくりしなくなります。
常に神様に心向け、
今日一日、今日一日と、
区切ることで、
御礼が見え、
その光のような御礼事に
御礼を申していくだけ。
ただそれだけで…

整ってくるのです。
嫌なことが
気にならなくなります。

結果、回避出来ているのでしょうね^^

いただいた命、
一度切りの人生、
何に振り回されていますか。
生きがいは何ですか。

今日は今日で
いただいた命、
これが事実です。
出来る限りで
区切らせていただいて
考えさせていただくのも
良いのかと思います。

失敗したら
お詫びすればよい。
必ず失敗はあります。
恐れずにどうぞ。

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
 須賀院 崇徳





1年前の記事『今日を生きる』