2014年7月21日月曜日

気付いていない改善出来る部分

人と話をしていて、
"あ~、自分はこういう風に思っていたんだ"
それに対して相手は、
"こういう風に思ってたんだ"
とか、
思ってもみない展開が
生まれることがあります。

気付いていない改善出来る部分

その部分を知ることが
とても大切なことだと
感じています。

結構
言葉にしてみないと
気付かない部分というのが
あると思うのです。

このように思っていたけど
話しているうちに
変な展開に話がいくこともありますが、
紛れもなく
自分が発した言葉です。
自分の心から、
自分の口を通して
出てきた言葉です。

本当はこうじゃない
と思っても
相手はそうは受けません。
"こういう風に思ってたんだ"
と思うのです。

まずはそのギャップといいますか
間を埋めていくことに
注力するのが良いかと
思います。

変な展開になるというのは
自分の想いの強さとか
心の奥底で眠っていた想いであると
思うのです。
無意識的な。
その部分を
お願いしながら
気付かせてもらうのです。

言葉にしたら
変になったというのも
一つの事実ですし
自分なわけです。

そのようなことを
ご信心させていただく中で...
わが心を神様に向けていく中で、
自分の心を見つめていく中で
本当に数多くのことを
気付かせていただきました。
そして
この働きは
これからも
一生続くかと思います。
それが生きているということで。

話の展開が、
変になったらどうするか...

そこからは願うことです。
諦めずに
腐らずに
願うことです。
諦めずに
願っていく中で
必ず
次の展開をお授けいただけますので、
その時に
再チャレンジすれば
よいかと思います。

気をつけていることは
諦めてしまうことです。

"この人は何を言っても変わらない"
とか
"自分のこの部分は今さら変わらない"
だとか...

教祖金光大神様は、
これで済んだと思いません
この心一つで
神様に向かっていかれました。

諦めてしまう部分...
気付いていない部分、
改善出来る部分かと思います。

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
 須賀院 崇徳





1年前の記事『大切な確認作業』