2014年5月17日土曜日

良いも悪いもついていく

誰もに、
本当に誰もに、
悪い部分というのは、
秘められていると思います。

良いも悪いもついていく

その悪い部分を排除しようとして、
排除しきれなくて、
苦しんでいる方が
多くいらっしゃいます。

排除しようとする過程で、
そのことがバネとなり、
ステップアップ出来るのならば、
有難い限りですが、
どうやら、
自分の悪い部分を
受け止められないが故に
苦しんでいる人が
多くいるのです。

前向きか、
後ろ向きか、なのですが、
後ろ向きでは辛いですね。

『全てあなたなのだから
全てを受け止めた方が良い』
と言われて、
『はいそうですか』と
直ぐに受け止められたならば
どれだけ楽か分かりませんが、
それも出来ずにまた
苦しんでいるのもお互いかと
思います。

寄り添っていくほか
ないのでしょう。
そのように思います。

それもこれも自分、
悪いことでも何でもない、
受け止めて今を生きましょう
というスタンスで、
声に出さずに、その想いのままに
寄り添っていくことが
大切かと感じています。

以前ある先生に、
(悩まれている方に)ついていく
と教えていただきました。

ついていくというのは、
尾行するという意味ではなくて、
想いに、気持ちに
ついていくということです。

誰でも投げやりになるときもある、
誰でも暴言を吐きたいときだってある、
それが悪いと言うのなら
死ね、消えろと言われているのと同意かとも
思うのです。

ですからついていく。
それもこれもあなた、
投げやりも、暴言もあなた、
こちらとしてはついていくのみ。
ついていくことを
実行し続けるというのは、
言うほど簡単ではないことを
感じている今日この頃です。

ついていくのは
自分自身にも言えるのかと
思っています。
こんなダメな自分、
どうしようもない自分、
その自分についていく...
聞きようによっては
あたり前なのですが、
受け止めるということでは
必要な営みのように思えます。

いかがでしょうか。

 この記事を書いた人
 須賀院 崇徳





1年前の記事『歩み寄れる部分』